ほうかご保育園

item_top_houkagohoiku_topphoto

<理念>

“生きること”を親子で楽しむ保育園

見る、聴く、歩く、食べる、遊ぶ、眠る。

笑う、泣く、怒る、声を出す。

子どもたちにとって、すべてが「遊び」。すべてが「学び」。

※理念はおやこ保育園と同じものになっており、ほうかご保育園はおやこ保育園の続き・発展版となっております。

ほうかご保育園の特徴

リアル、ときどきオンライン!

当園は、架空と現実の間にある、世にも新しい保育園。
保育士起業家小竹めぐみと小笠原舞主宰の、ゆるやかでパワフルな会員制コミュニティです。

ほうかご保育園だからできること

保育園イラスト素材

◯ 園舎はなく、教室はインターネットの中なので、どこにいても参加可能!
◯ 通園型ではないからこそ、自分のペースを大事に参加できる!
◯ いろんな価値観の仲間に出逢える!
◯ 子育ての悩みや疑問を共有できる!
◯ 月1回の登園日で仲間と顔を見て、話ができる!
◯ 信頼できる情報が手に入る!
◯ こどもはもちろん、大人も世界が広がる!
◯ 安心な場で、本音を共有・質問しあえる!
◯ 仲間同志で共に成長できる!

登園日

ほうかご保育園

登園日は、おやこに出会ってほしい世界をゲスト講師と共にお届けします!

<カリキュラム内容>

このカリキュラムは、これからの時代を自分らしく生きぬくための力を育むために、独自に開発した最新の親子向けカリキュラムです。
こどもも、大人もどちらも主役になれるのは、ほうかご保育園ならでは!

「0歳からのアート」
「0歳からの科学」
「0歳からの多様性教育」など

こどもみらい探求社だからできた、0〜6歳を対象にしたオリジナルのコラボレーションカリキュラム。

「まだ早い?!」 そんなことはありません!
小さなころから、親子でいろんな世界を探求しましょう!

<専属講師の方たち>

菊池 宏子

菊池 宏子 (コミュニティデザイナー/アーティスト)

1972年東京都生まれ。コミュニティデザイナー/アーティスト/米国・日本クリエィティブ・エコロジー代表
http://creativeecology.net/

1990年、高校卒業後渡米。ボストン大学芸術学部彫刻科卒、米国タフツ大学大学院博士前期課程修了(芸術学修士)後、マサチューセッツ工科大学・リストビジュアルアーツセンター初年度教育主任、エデュケーション・アウトリーチオフィサーやボストン美術館プログラムマネジャーなどを歴任。美術館や文化施設、まちづくりNPOにて、エデュケーション・プログラム、ワークショップ開発、リーダーシップ育成、コミュニティエンゲージメント戦略・開発、アートや文化の役割・機能を生かした地域再生事業や地域密着型の「人中心型・コミュニティづくり」などに多数携わる。2011年帰国。「あいちトリエンナーレ2013」公式コミュニティデザイナーなどを務める。現在は、東京を拠点に、ワークショップやプロジェクト開発の経験を生かし、クリエイティブ性を生かした「人中心型コミュニティづくり」のアウトプットデザインとマネージメント活動に取り組んでいる。立教大学コミュニティ福祉学部兼任講師、NPO法人アート&ソサエティ研究センター理事なども務めている。

他にもゆっくりクラスのみんなとおしゃべりする日もあれば、美術館や科学館水族館に遠足に行く日もあったり。

ほうかご保育園

聞きたかったこと、話したかったことを、おしゃべりしながら楽しく過ごしましょう!

園だより

登園日に参加できなかった方には、
実施後に園だよりとして、
その日の様子や学びをそのままお届けします。

世界に1つのまったく新しい保育園。

新たな学び、発見、感動、刺激、そして、かけがえのない出会い・経験を、大人もこどもも共有できるのが、「ほうかご保育園」の特徴です。

オンラインサロン投稿内容

ここでは、いくつかのトピックをご紹介♪

オンライン面談 一問一答

まい・めぐ先生が、みなさんからの質問に一問一答形式で答えていきます。
すぐに返事がくるのはオンラインで運営される「ほうかご保育園」ならでは!

こどもの探求発見!

こんな動きに夢中になってた!、こんな遊びがうみだされてた!などなど、みんなの探求活動を募集。こどもたちが見ているいろんな世界を共有します!

わたしたちのおすすめ!親子スポット

みなさんのおすすめの親子カフェ、遊び場、イベントなどの情報交換します!

担任・まい&めぐ先生の旬なお話 ぷちブログ

ほうかご保育園限定で、旬なお話しを月に1回程度お届けします!

他にも、おすすめ絵本やお出かけスポットについて、気になる記事などを共有し、会員さん同士の交流もたくさんしていけるようにしていきます。

その他、「ほうかご保育園」だけの限定のコンテンツが充実♪

皆さんとのコミュニケーションのなかで、投稿内容やテーマなどは柔軟に変化させていく予定です。

入園条件

◯ 0歳以上の子どもを持つ母親
◯ ほうかご保育園の理念や考え方に共感頂ける方
◯ 以下にある3つのルールを守っていただける方

①人を傷つけるような発言はご遠慮ください。
 (意見が異なった時、相手を否定せず、どちらの意見も大切にしてください。)
②サロン内でやりとりした会話の内容は口外しないでください。(秘密厳守)
③サロン内で、ものを販売する等の勧誘行為は固くお断り致します。

金額

入会金:1,500円/月

【含まれているもの】登園日の体験費用は含まれます。
【含まれていないもの】カフェの飲食代、動物園などの入場料などは各自ご負担となりますので、ご了承ください。

よくある質問

Q. 家が関東ではありませんが、入るメリットはありますか?

→オンラインのみとはなりますが、日々の暮らしの疑問をわかちあったり、子育てに関する情報を入手することができます。

Q.パパでも入れますか?

→申し訳ございません。まずは、ママたちのコミュニティとして運営していきたいと考えております。
今後の展開に関しては、まずはママのみで運営してみてから検討していきたいと思います。

Q.asobi基地によく参加していますが、ほうかご保育園に参加するメリットはありますか?

→asobi基地は、いつでも・誰でも参加でき、イベント型。遊びを体験する場。
ほうかご保育園は会員制のメンバー制で、レクチャー型。オンライン+登園日を通して、生きることを親子で楽しむための学びの場です。
※おやこ保育園の続き・発展版が「ほうかご保育園」です。

入園希望者はこちらから

pagetop